Skip to content Skip to footer

10Gbps帯域保証型インターネット回線が月額98万円!

Lumenは、日本での知名度はまだまだ低いですが、フォーチュン500では139位(2021年)にランクされる米国本社の通信事業者で、前身はLevel3です。Lumenの最大の強みは、Tier 1のISP事業者として、世界最大のインターネット網(AS3356)を運用していることで、法人のお客様向けに帯域保証型の広帯域インターネット回線を破格の価格・初期費用無料で提供しています。

市場の状況

現在、世界人口の60%以上がインターネットサービスを利用しており、需要は年々増える一方です。またインターネット上でサービスやコンテンツを提供している企業にとって安定的に事業を展開するにはベストエフォート型ではない帯域保証型のインターネット回線サービスが不可欠であり、CXの観点でも、ビジネス機会損失を避ける上でもとても重要です。コロナ以降、リモートワークを働き方の選択肢として社員に提供する企業が増えてきており、社員が快適に社内のITリソースへアクセスし活用させるためにも、帯域保証型インターネット回線サービスの導入が必須になってきています。

日本における課題

日本における帯域保証型のインターネット回線サービスの価格は、北米や欧州市場と比べると高止まりしています。特に、10Gbpsなど広帯域になるほどその傾向は顕著で、諸外国と比べて倍以上の金額(10Gbpsの場合、月額200万円程度)がかかるケースが見られます。日系の通信事業者に比べて、外資系通信事業者の方が価格が抑えられているケースはありますが、日本語のサポート窓口がなかったり、24/7ではなくビジネスアワーのみの対応といったケースもあり、サポート品質に問題がある場合があります。

Lumenからのご提案

Lumenは、グローバルTier1 ISPであり、世界のインターネットトラフィックの65%が流れるという世界最大規模のインターネットバックボーンであるAS3356を運用しており、その豊富なキャパシティに裏付けされた価格競争力のある帯域保証型インターネット回線サービスを世界60ヵ国以上で提供しています。日本国内においても、諸外国同様の価格にて全国規模でのサービス提供が可能です。

Lumenは外資系通信事業者ではありますが、24年以上日本市場にてサービスを提供してきた実績があります。サポート体制についても、日本国内にて全メンバー自社スタッフ、日英24/7にてサポート窓口を設けており、既存のお客様からは「日本の心を持った外資プロバイダー」と言われ、大変喜ばれています。

ご希望の帯域でのお見積もりが可能です。

「お問い合わせ」フォームにて帯域をご指定の上、お問い合わせください。

月額費用例:
• 1Gbps 180,000円
• 2Gbps 280,000円
• 5Gbps 580,000円
• 10Gbps 980,000円
– 税抜き、初期費用無料
– 最低利用期間は12ヵ月となります。
– 弊社オンネット拠点での引き渡しを想定。
– 各種インターフェースにて提供可能。

Lumen 帯域保証型インターネット回線サービスの特長
  • 潤沢なキャパシティに裏付けされた高品質・低価格な帯域保証型インターネット回線サービス
  • 1Mbps-100Gbpsまでの豊富な帯域オプション
  • 各種豊富なオプション、マネージドサービス、セキュリティサービス
  • IPアドレスはIPv4/IPv6 Dualstack・AS取得やBGP接続をサポート
  • 自社スタッフによる日英24/7サポート

お見積もりのご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ