Skip to content Skip to footer

これからのアプリケーション配信のためのエッジコンピューティングとは

これからのアプリケーション配信には、高精細や広視野角の映像表示や、より速いレスポンスなどが求められます。エッジコンピューティングは、アプリケーション配信の高速化実現へ期待されています。このIDC ANALYST CONNECTIONでは、「これからのアプリケーション配信のためのエッジコンピューティングとは」というテーマで、IDCアナリストが5つの質問に答えます。

これからのアプリケーション配信には、高精細や広視野角の映像表示や、より速いレスポンスなどが求められる。エッジコンピューティングは、動的なアプリケーション機能を垂直および水平分散することによって高度なスケーラビリティを提供し、アプリケーション配信を高速化する

「これからのアプリケーション配信のためのエッジコンピューティング」における5つの質問
  • 5G、XR、AI、クラウドなどの技術の高度化は、Webアプリケーションにどのような影響をもたらしますか?

  • エンドユーザーの変化に関して、アプリケーション配信の導入の促進要因になっているものがあれば教えてください

  • このようなアプリケーション配信に対するニーズの変化に対応するには、どのようなソリューションに目を向ければよいですか?

  • アプリケーション配信におけるエッジコンピューティングの効能は?

  • エッジコンピューティングサービスはどのような基準で選定すればよいですか?
Lumen アプリケーション配信について

Lumenアプリケーション配信は、コンテナ型のプログラマブルな分散型エッジコンピューティングサービスで、最先端のアプリケーション性能と管理が容易なマルチレイヤーセキュリティを実現します。動的および静的コンテンツのキャッシング/アクセラレーションに加え、WAF、ボット(Bot)管理、DDoS、改竄検知といった未知の脅威にも対応できるセキュリティ対策を可能にします。

ANALYST REPORT

IDC ANALYST CONNECTION

「これからのアプリケーション配信のためのエッジコンピューティングとは」

Leave a comment